たまごサンドは今や多種多様

たまごサンドにも色々なものがたくさん増えました。
定番のものからだし巻き・オムレツまで実に多種多様です。
定番のたまごサンドはゆで卵を潰しマヨネーズで和えたものです。

だし巻き系は塩気のあるものから甘いものまであります。
オムレツ系はふんわりとして、口に入れると瞬時に溶けてしまいます。

昔ながらの味が好きな人や、進化系のものが好きな人もいるはずです。
子供から大人まで味わいやすいのがたまごサンドだと言えます。

だし巻き系

コーヒーとサンドイッチが楽しめるのがCAMELBACKです。
代々木公園駅の近くにあります。
すしやの玉子サンドが絶品なのだそうです。

寿司職人としての修行の成果を活かしたサンドイッチです。
それを買い求めるために毎日のように行列ができるといいます。

三越前駅には、日本橋だし場はなれというお店があります。
鰹節専門店にんべんの300年以上のだしを活かしています。
和風から洋風まで色んな料理を提案しています。

14時から17時までしか食べれないのが自家製卵焼きサンド御膳です。
強火で焼き上げ、鰹だしの水分を残すようにしています。
和風ミネストローネ、本枯れ鰹節が使われたポテトサラダが付いてきます。
訪れてみて下さい。

だし巻き系、オムレツ系

割烹船生が出しているだし巻き卵サンドは800円です。
ご主人がなだ万で修業をし、コースの最後に出していたと言います。

俺のBekery&Cafeの厚焼き玉子サンドイッチは680円です。
俺のシリーズでのカフェで最も人気があるそうです。
厚さ2.5㎝の卵焼きは滑らかなのでぺろりと食べれます。

基本に忠実なのがレストラン香味屋です。
タマゴサンドはふわふわのスクランブルエッグです。
遠火と強火を上手く使って作っています。

1.1㎝という薄切りパンとの相性も抜群です。
口に入れると溶けてなくなるほどふわふわなのです。
一度試してみるときっとその魅力にハマるはずです。

一口サイズで食べやすくなっています。
試してみて下さい。

一口サイズは嬉しい

オムレツ系、定番系

NEW YORK WITCHESは長期熟成とこだわりの新鮮素材が決め手です。
タマゴカツサンドは歌舞伎町でリピーターが出続けています。
具は卵焼きをカツにしているというのです。

Wa‘s sandwichは醤油・ダシ・味噌の味付けにこだわっています。
サンドイッチの種類はおよそ15種類です。
その中でも一番の人気が煮たまごサンド500円です。
普通のたまごサンドに見えますが食べると昆布だしと鰹が香ります。

みやざわというお店は、営業が朝方までの洋食店だそうです。
たまごサンドは手土産でも評判です。
一口サイズに食べやすくカットしてあります。

からしバターはお酒と合うのだそうです。
ぜひ一度訪れて購入してみて下さい。

定番系

押上駅から行けるスカイツリーの近くには柳島カフェがあります。
閑静な住宅街に住む人達が憩えるようなお店です。
たまごサンドは580円です。

甘くないコッペパンに卵サラダの塩加減が引き立ててくれます。
軽く焼いてあるので中はモチっと、外はカリっとしています。
卵サラダは柔らかくて野菜もたくさん入っています。

高さは7㎝、長さ20㎝なのでこれだけで十分に大満足となります。
ちょっとした昼食などにもなるかと思います。
地元の人達だけでなく、観光で訪れた人達にも味わえる美味しさだと思います。

ゆったりとした雰囲気の中で味わってみて下さい。
きっと会話も色々と弾むのではないかと思います。
一度は食べてみたいサンドイッチです。

ゆったりと味わいたい

まとめ

サンドイッチにも色んな種類があります。
コンビニで売られているものももちろん美味しいものがあります。
ですがやはりお店に訪れて食べる手作りサンドイッチは美味です。

その中でも今回はたまごサンドをご紹介しました。
定番のものからオムレツ系・だし巻き系と多種多様です。
お土産として人気となっているお店もあります。

価格もリーズナブルなのでぜひ一度味わってみて下さい。
きっとそのお店の虜になるのではないかと思います。