高齢化は良いことだったのか?悪いことだったのか?

第二次世界大戦で敗戦した日本は、戦後復興と遂げて高度経済成長を迎え発展途上国の1つとなりました。

戦後復興、高度経済成長の時に日本は、世界でいちばんの長寿国となることを目標として掲げて、医療などの様々な分野において技術を高度かつ進歩させてきました。

そのかいあって、今の日本は数少ない長寿国の1つとして有名になりましたが、それと同時に高齢化社会となってしまい深刻な問題が次から次へと生じている状態に陥っています。

続きを読む