自宅介護の課題とは?

お年寄りの介護や看病となると病院や老人施設などの福祉サービスを利用したいところが本音ではありますが、日本社会が高齢化に突入していながらもそういった福祉施設や老人施設の数が不足しているので、仕方なく自宅で介護、看病されているお年寄りは多いです。

しかも、自宅で介護、看病されるお年寄りの数はこれから増加傾向に向かうと予想されており、早急に何らかの対策をしなくてはこれからの日本経済を支えて行く若者達世代に多大な影響を及ぼす可能性が非常に高いです。

続きを読む

不足している老人サービス施設による待機老人の増加

4人に1人が65歳以上と言われている高齢化社会の日本。

高齢化社会がやってくるコトはベビーブームの時代と共に予想出来ていたコトなのに、高齢者たちの居場所がなく、充分な介護生活を送ることができない高齢者が年々、増加している。

高齢化社会がやってくるコトが分かっていたハズなのに、入居できる老人ホームや特別養老施設などが不足していて大きな問題となっている。

待機児童ならず待機老人が増加しているのだ。

日本は、世界の中でも長命国と言われている。

続きを読む