親が生活保護を受けていたら子供はどうすべきなのか?

震災や天災、デフレスパイラルに陥っている日本社会にとって年々、増えているのが生活保護を受けている人たちです。

日本国憲法では、国民の最低限の生活保障が定められています。

そのため、病気やケガなど何らかの事情によって仕事に就けず、収入や年金がない国民の生活を国が守ろうとしています。

続きを読む